新潟市中央区長潟3-7-24
025-287-2324

  • 子供の靴のこと vol.6

    2019年3月14日



    長く履きたいから
    大きめのサイズを履くということは?

    例えば
    14cmの足のお子様が
    長く履く為に 1.5cm大きな靴を履くとすると
    24cmの足の大人が
    何cm大きな靴を履くのと一緒でしょうか?

    その割合を、出してみましょう。
    計算式はこちらです。

    14cm : 1.5cm=24cm : x
    x=2.57

    答えは 2.57cm です。

    小さいお子様の足に対しての 1.5cm は、
    大人の足に対しての 2.57cm。
    自分が 2.57cmも大きな靴を履いて歩く事を
    想像してみたら、、、
    歩きにくいですよね。
    でもお子様は、与えられた靴を履きます。
    そんな思いをお子様にさせたくないですよね。
    という、大きい靴を履くことの例え、でした。

    mimi